コンテンツへスキップ

夏のブーツは蒸れて臭いが大変に

ノースリーブや短パンに合わせるとカワイイので、夏の季節でもブーツっていう方が多いですよね。中敷きに消臭タイプのものを使っても、デオドラントクリームでケアしても、アシのにおいは大変です。足の裏って、体の他の部分と違って地面と接触しているので、思った以上に汗をかいています。寒い時期でも靴下を履いていた場合、靴を脱いだ瞬間に湿っている感じがするのです。ストッキングやタイツにブーツという人もいますが、あり得ないと思います。何でかというと、足の臭いが、ブーツについてしまいます。まして裸足なんて…わたしもブーツを履くことがありますが、クツシタは必ず履いています。パンティーストッキングの時も、上にフットカバーを履いています。さらに、バックの中に、消臭剤と一緒に保存バックに入れたフットカバーを3足は必ず入れています。そして、お化粧室で、靴下を替えるようにしています。居酒屋のお座敷などで、靴を脱ぐようなことがあるときは、注文をする前にお化粧室で履き替えます。コーデには気を使わないといけないけど、コロンの香りで取り繕うより、全然効果的です!私が勤める会社に汗をたくさんかく人がいて酸っぱいニオイがする人がいるのです。汗を小まめにふく人であれば仕方がないと思えるのですが汗が床に落ちるくらいかいているのに拭こうともしないで服がびちゃびちゃに濡れているのにふかないのは衛生的に欠けていると感じました。食品製造会社なんですけど特別にユニフォームを着る訳ではないため食べ物を取り扱っているのにこれでいいのかなという気持ちがわいてきます。その方は直属の上司にあたる為直にいうような事は出来なくて困っているのです。タオルを腰か首にかけて小まめにふいてくれるだけでもいいのにななんて思ったのです。服の着替えを持ってきて着替えるぐらいしてくれてもいいのにとも思ったのです。でも各従業員がしたいように仕事をこなしている為注意することは難しいのです。みんな揃って働いているんだから「ごめんね、迷惑かけてるよね」とか言うのが普通じゃない?と思ってしまいます。その人の性格なんでしょうが、思いやりのない人は避けられちゃうのになと思いながら働いています。わたくしは体育大学に所属している3年生です。この大学は男子も女子も様々な運動をする中でスポーツに関して学びます。大学生にもなると男の子は大変臭いです。「あの人、ワキガじゃない?」「すっごい匂うんだけど、マジありえなくない?」とか、女子が避難します。何もしなくても臭いのです。男子が臭いのは普通の事だという気はするのですが、わたしが特に気がかりなのが女の子の腋臭です。女にワキガなんているの?と思った人もいると思いますが、います。ワキガがいるんです。体育大学ですから目立ちます。運動をしてから講義を受けていると分かってしまいます。これはマジで気の毒なことなのですけど、わきがって自分ではきづかないものなのですね。全然気にていないし、まわりの人が「クサイ臭いがする」なんて話しているのにその子は全然気が付いていません。考えたら恐ろしいですよね。女のわきがの事についてお話ししましたが、誰もが皆こんな風にならないように注意しないといけませんね。少しでも臭い!と思ったらデオドラントスプレーなどで対応した方がいいかと思います。

チェック⇒評判のいいわきがクリームの選び方